TOPに戻る policy WebForum 弘大キャンパス案内 works GuestBook お知らせ about us 労働安全衛生法 史跡 光熱水量 法令 弘大植物園 リンク サイトマップ

works

外来診療棟新営工事(平成18年8月)


今まで躯体外装工事に大活躍したきたタワークレーンを解体撤去しています。

屋上に少し小さいジブクレーンを設置して躯体撤去しています。
外部敷地にクローラー式のタワークレーンを置き吊り下ろしします。

屋上アスファルト防水を周辺環境に影響のある臭気をあまり出さないトーチ工法で行っています。

防水層の上に断熱材を敷きこんでいます。

押さえコンクリートを打ち込み均しています。

正面玄関の外壁は全面ガラスカーテンウオールのガラスを入れています。

1階の天井内に防火シャッターを取付しました。

天井内に各種設備機器を設置して天井仕上げ貼りするための下地を組みました。

トップライトの鉄骨を組み立しています。中央待合ホールは1階から4階までの吹抜けの大空間となる天窓で自然光を取入れます。

玄関風除室の壁石張り(ライムストーン)しています。

8月末の全景写真
外部足場も一部を残して撤去しました。


<<7月の進捗状況   9月の進捗状況>>  

外来診療棟進捗状況にもどる

TOPworks



TOPに戻る policy WebForum 弘大キャンパス案内 works GuestBook お知らせ about us 労働安全衛生法 史跡 光熱水量 法令 弘大植物園 リンク サイトマップ