初登頂の碑

建立年月日 平成16年10月10日
 
 弘大山岳部と弘大医学部山岳部の学生、OBがヒマラヤなどの未踏の山に挑戦し世界初登頂や新ルートの開拓など数々の実績を残してきました。
 1979年にパキスタンのテラム・カンリV峰(7,382m)、1983年にネパール・ヒマラヤのヒムルン・ヒマール峰(現・ネムジュン、7,126m)の世界初登頂を果たしました。また1993年に2ヶ月かけ、モンゴルアルタイ山脈(全長約330q)の世界初縦走を成し遂げました。

  

設立者
弘前大学山の会
弘前大学医学部山岳部OB会